スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another fantasy ? 20 ?

 彫像は元に戻ったけれど、ちょっと待てよ?
 何で、元から二つに割れるようになんてしてあるんだろう?


 物事には何事にも意味がある、そうどこかの有名な冒険者が言っていたっけ。
 となると、この像にも何か秘密があるんじゃないか、という疑問がわいてきた。


 もう一度思い切って半分に像を割ってみる。
 そういえば半分に割ってできることといえば、限られてくるじゃないか。


 どうするか・・・それは僕が思うに、天使のパーツに悪魔のパーツを合わせることだ。
 逆に悪魔のパーツに天使のパーツを合わすことも。
 まぁ、何も起こらないかもしれないけど、試してみる価値はある。


 僕の好奇心が久しぶりに掻き立てられた。
 僕はあまり危ない橋は渡りたくはないけど、元々これは、詳細は知らないとはいえちゃんとした大会の賞品でもらったものだ、危険なものじゃないはず。


 本当は優勝者であるブレイズやキトンが仕掛けの有無を試すべきかも知れないけど、しばらくは二人と話す勇気がわかない。
 それに像の謎を解いて、像が半分に割れたのに理由があったことをきちんと証明できれば、もしかしたら許してもらえるかもしれない、ということもある。
 


 こうして僕は一度深呼吸すると、少し緊張で震える指で、天使像の片割れに悪魔像をはめた。
 


 が、しかしまだ何も起こらない。
 
でも、二つの異なるはずの彫像の片割れ同士は驚くほどぴったりと合わさった。
 二つの像の足元に渦巻く炎と水さえもきれいに合わさっている。
 


 僕は息を整え、残った彫像同士のかけらを合わせた。
 暗くなった中、人のいない港に一人座り込み何かをいじっている姿はかなり異様だっただろうけれどそんなことは気にしていられない。


 そして僕は少し不気味な姿になった彫像を地面に並べておいた。
 僕と彫像の間は一陣の冷たい風が通り抜ける。


「・・・やっぱ何もなかったか。」
 僕は背を丸め、ため息をついた。

 が、ため息を吐き終える前に、目の前の二つの奇妙な像に異変が起こったんだ!


 二つの彫像が光り輝き、それぞれの像から淡い光の玉が飛び出し空へ打ち上げられた。
 すっかり暗くなった空に上っていった光は徐々にスピードを落としていったが、速さを失うごとにその光は大きくなっていく。
 そして上昇をやめたころ、その光は僕の身の丈ほどある巨大なものに変貌していた。


 驚きで動けなくなった僕はそれを呆然と眺めることしかできない。
 きっと僕はかなりの間抜け面だろうな、なんてことを考える僕が頭の隅にいるのを感じながら僕は光の玉に見入った。
 なんだか神々しくも見える光だけど、どこか闇があるような、そんな不思議な輝き。


 そうして少し間を空け、僕は何とか動けるようになってよろよろと立ち上がった。
 が、またしても僕の身に予想外のことが起こる。


 立ち上がったのを見計らったかのようにその光が僕に向かって突っ込んできたからだ!
 よける間もなく僕とその光は正面衝突し、僕の体は軽々と吹き飛ばされる。


 そして地面に落ちた僕は目を開けていられなくなった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■リク、やてしまいましたね(笑)?!

早朝よりお邪魔しています!!
いよいよ「リク」の本領発揮ですね!!ブレイズの「悪魔の像」を「やってしまった」時はドキドキしましたが、キトンの「天使の像」まで「やってしまう」シーンでは、思わず噴出してしまいました(笑)
「それは あかんやろ?(笑)!!!」
これでも、ひょっとすると「リク」は何か意図があって、もしくは「ケイ」に何かを伝える為、わざとそうしたのか??あ、でも、それだったらブレイズの「悪魔像」を割ってしまった時、あんなあせり方はしないか・・・で、「リク」はどこに行って何を・・
まさか、本気で逃げ出した??っと、思わず「ケイ」の不安がこちらにも移ってしまいます(笑)

でも、「ケイ」も、何だかんで言って結構チャレンジャーです!!もし僕だってら、何が起こるかわからない様な、「悪魔」の半分と「天使」の半分をくっつける事はしません!!だって、嫁と子供がいますから(笑)!!!今ここで「お亡くなり」になるわけには・・・・
とりあえず、 ”へたれ” なもので・・・
「ケイ」はちょっと「弱腰」な発言がおおいけど、案外「冒険」にむいてるのかな??とか、いろいろ考えてしまいました。

個性出てきましたね?!!
20話まで読み進めましたが、この先がなかなか予測がつきませんね!!!楽しみです?!!!

そういえば、やまっつぁんは「試験」でしたね!!続きは試験が終わるまで、おあずけですか?
僕もガマンしないといけないか・・・
とりあえず、続きを・・と言いたい所ですが、「試験」の方、頑張ってくださいね?!!!!!

2 ■Re:リク、やてしまいましたね(笑)?!

>井川さん

 いやぁ、ありがとうございまーす!!
 試験は本番以外がんばっていません。
 おかげで点数がえらいこっちゃ・・・。
 いや、まぁ、テストのことは忘れて忘れて・・・。

 さてはて、なかなか井川さん鋭いですね。
 リクがケイに何か伝えようとしていたのでは?何か意図があるのでは?ということですが、確かにそうですね。
 一応リクはシーフという洞窟なんかに仕掛けられた罠の解除とか、宝箱の鍵空けなど、仕掛けを相手にする職業してますからね。
 ふふふ、何かリクにはリクなりの考えがあるんじゃないですかね?
 まぁ、それもすぐ明らかになるはずです!
 
 そしてケイですが、いくらへたれといったって一応は冒険者です。
 冒険者をやっている以上は今までに何度か命の危機に直面しているはず。
 実際ケイは死者の塔なんていうえらいとこに挑戦してましたからね、意外と勇敢なところもあるようです。
 
 とにかく、これからも各キャラの個性を出しつつ書き綴っていこうと思っています。
 
 そしてどんどんとキャラは増えていきます。
 どれも濃いキャラクターばかり(のつもり)。
 
 さぁて、リクエストにお答えして続きを更新していきますよ?!
プロフィール

yamattulann

Author:yamattulann
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。