スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAINBOW STORY - 89 Prepare for action -

 とても長々とした階段だった。
 降りるのにかれこれ10分くらいかかったかな?
 片道10分もかかる階段なんてとんでもない長さだ。
 


 帰る時はまたここを通るのかな?
 でも、私達は最初洞窟の中から穴に落ちたんだから、やっぱり別に出入り口があるんだろうか?
 
とにかく、今は先に進まないとなんともいえない状況だ。
 


 そして、階段の先は広間のようになっており、そこにはいかにも何かありそうな扉が。
 その扉の大きさは、ここで一番背の高いフレアの背より少し高いくらい。
 そして、沢山の宝石のような綺麗な石や金属で、装飾が細かく施されている。
 装飾にはねこの顔の形や肉球のような形の飾りが多く、なんともねこ型の生き物が作ったっていう感じ。
 


 そして、そこには、フレアの頭にアクセサリーが入った風呂敷が落ちてきた時と同じく、看板が。
 さっきは見るのを忘れてたけど、今度は真っ先にチェックした。
 もちろん頭上に何か仕掛けがないか確かめた後にね。


えっと……モンスターを……倒しんさい……?」
 看板には汚い字でそう書かれていた。


 つまり、この扉の先には何かモンスターが待ち構えているということだろうか。
 やはり、こういった冒険にモンスターとの戦闘は付き物。
 避けては通れない道だ。


 今までに私が戦ったのは、学校が魔王らしき一味に襲われ、学校にあったものが集まってできたゴーレムみたいなモンスターだけ。
 今度は一体どんなものを相手にするんだろう?


 いきなりドラゴンとか?
 でもさすがにそれはないかな、ねこボンのダンジョンだからね、ここは。
 鳥型のモンスターとか?
 それならなんとなくねこボンでも用意できそうな気がする。


「これは戦闘の準備をしていったほうがいいな。みんな武器を構えろ」
 ブラストさんが号令をかける。
 私は一人妄想を膨らまし、ニヤけていた顔を慌てて引き締めると、学校が襲われた時にも使ったバリアを張れるバッチと、先ほどの仕掛けを解く時に使った雷模様のバッチを握り締めた。


 そして、ブラストさんが先頭に立ち、私達はそれぞれ武器を構えて後ろで戦闘に備える。
 フレアは大きな剣、リリスは杖、ブランは先ほどのアイテムポッド、扉を開けるブラストさんは片手に弓を持っている。


 が、しかし、驚くべきはレイさんだった。
 彼女は見た感じ何も武器を持っていない。
 武器はなく魔法を使うだけかと思ったんだけれど、レイさんは私達の横に並ぶと、片手で宙に大きく円を描いた。


 何が起きるのかと見ていると、レイさんの手から紫に怪しく光る光が出され、その軌跡が綺麗な円を描いている。
 そして、光の輪の中心が鏡のようになりレイさんの姿が、何もないはずの円内部に映し出された。
 それから躊躇なくレイさんは円の中に手を突っ込み、何かを取り出そうとする。


「ふわぁ……!」
 私やリリス達はその様子を見て思わず息を呑んだ。
 そんな、私達の息遣いを変に思ったのか、今にも扉を開けようとしていたブラストさんが振り返る。
 そして、ブラストさんも驚いて、目を見張った。
 そんなみんなの様子を見る限りでは、こういった魔法のような技は一般的ではないみたいだ。


 そして、当のレイさんはというと一人冷静に手を動かし何かを引き出した。
 円の中から現れたレイさんの手に握られていたのは長い柄。
 そして、その棒の先には巨大な刃がついている。


 そう、レイさんが取り出したのは彼女の身の丈ほどもある鎌だった。
 思わず私達は拍手喝采。
 鎌を取り出し終えると円はするりと消え、レイさんは少し照れたようにもじもじした。


「おっと、すっかり見入っちまった。そんじゃ、気を取り直して……」
 そこで一旦言葉を切り、軽く深呼吸すると「みんな、準備はいいな?」ブラストさんは私達全員の顔を見回した。


「もちろん!」


「いつでもいいぜ!」
「後方支援は任せてください!」
 などなど各自自信たっぷりの返事。
 戦闘初心者の私からしたら心強い限りだ。


「よし、それじゃ、今度こそ、開けるぞ」
 ブラストさんは扉へと向き直り、ぐっと扉を押した。
 音もなくすんなり開く扉。


 私達は全員それぞれの武器を構え、部屋へと踏み込んだのだ!


>90話へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamattulann

Author:yamattulann
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。