スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Another fantasy ? 32 ?

 この広場はこの町で一番の観光スポットだ。
 


 その名もシアグラード広場。
 そしてこの町の名もシアグラード。
 要するにこの広場はただ町の名前をそのまま使っているだけに過ぎないなんともシンプルなネーミングなのである。
 もうちょっと何か名前を考えてあげればいいのにと思うことはあるけど、僕自身は特に何か考えようという気はないので、まぁ、気にしないことにした。
 


 そしてこの広場で人気なのがあちこちで売られている工芸品、輸入品、特に食べ物が人気だ。
 さらにここには、この大陸の至るところから集まった芸人たちが、自慢の芸を披露している。
 芸人たちはこの広場で資金を稼ぎ、船に乗って旅に出るのだ。
 冒険者学校に通っていたときの同級生も何人かここで芸をやり、ほかの大陸に旅立っていったものがいる。
 ここは芸人たちの登竜門とも言える場所なわけだ。
 そしてそんな芸人の卵と、珍しい食料を求め、人が集まり、一大観光スポットとなっているわけさ。


 で、僕が目的の店は、この広場の隅っこの小さな店。
 そこらは人が比較的少なく、穴場的スポットだ。
 その店はカウンターとその奥にいろんな機材が屋根ですっぽりと包まれている小さな出店、その名も「カッシュ・カッシュ」。


「おーい、カッシュ?!!」
 店に近づき片手を振りながら声をかけると、カウンターからそばかすめがねの見慣れた顔が覗いた。
「ケイ!久しぶり!!・・・っつっても一週間しかたってないっけか?」
 こっちに大きく手を振り替えしてくれている青年こそ、僕のお気に入りのこの店の店主、「メロー・アッシュ」だ。
 顔のそばかすに、少し大きめの黒ぶりめがね、つんつん立った茶髪、そして、ポップ・カッシュとでかでかと書かれたいつものエプロンをつけている、相変わらずの格好。


「いやさ、もうとっくの昔にウェンデルの蜜は切れちゃってたんだけどさ、なかなか外に出られなくてね。」
 僕が言うとカッシュは僕の肩に手を回した。
「ほいほい、そんなことだろうと思ってた!きちんといつものように蜜は常備してある!」
 カッシュの指差すカウンターの上には大小さまざまな大きさのビンが並び、中には飴色の液体が入っている。


 これが僕の大好物その1、ウェンデルの蜜。
 ウェンデルと言うのは花の名前で、真っ白いその花の大きさは握りこぶしくらい。
 その蜜はコクのあるすごく独特な甘みがあって、ミルクに混ぜて飲んでもとってもおいしいんだ。


「そんで、いつものは?」
 いつもこの辺には僕の大好物その2の香ばしい匂いが広がっているのだけど、今は珍しいことにその匂いがしていない。
「あぁ、ナイスタイミングだ!これから作るところ!」
「お!ホント?」
「おぅ、ちょっと待っとけよ?!」
 カッシュはそう言うと店の奥に駆けていった。


 そしてしばらく後、彼が手で押している大きな金属製の台座の上には僕の大好物製造機、その名も「ポップカッシュ君1号」の姿が!
「お!まだ1号健在なんだ!」
「あぁ、でもちょっと最近調子がおかしくてね。そろそろ寿命かもしれないなぁ。」


 さて、ではそろそろこの辺でもったいぶらずに僕の大好物その2の説明に入ろうか。
 僕の大好物、それはさっきの機械の名前にもあるようにポップカッシュと呼ばれるお菓子だ。
 それは手の爪くらいのサイズのカッシュという、小さな実を高温で熱することで作られるお菓子。
 そのカッシュは熱すると皮が破裂し、その代わり皮の中身の果実が茶色い膜を作る。
 その茶色い膜は結構分厚くて、熱して乾燥させるとさくさくしておいしい。
 さらにその中には種が入っていて、それもまた特に香りがよく、おいしいんだ。
 このポップカッシュをウェンデルの蜜につけてさくさく食べるのが僕にとって最高に幸せなひと時。


「よぉし!そんじゃ行くぞ!ケイ、ついてこい!」
 僕が一人ニコニコしているとカッシュはさっさと走り出していってしまった。


 さぁ、これから始まるのはポップカッシュ作りにさまざまな演出を加えた特別ショー!
 これでお客さんを呼び寄せ、出来立てのポップカッシュと、ついでにウェンデルの蜜を買ってもらうっていう戦略。


 そして僕はこのショーが大好きだ!
 ここしばらく見ていなかったし、このショーをする時間もまちまちだから、かなり運がいいと見られない。
 この広場の隠れた名物って言ったところかな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamattulann

Author:yamattulann
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。