スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイ君の魔法教室 ?魔法の特殊な発動法

 前回の魔法基礎知識2で学習しましたが、魔法を発動するにはチャージ型、呪文型の2種類がありましたね?

 今回はその2種類の方法の特殊な使い方を紹介します。



 まず呪文型についての知識。


 呪文型は摩訶不思議な言葉を使うことで魔法を発動できるという話でしたが、実は僕たちが普段使っている言葉でも発動できるんです。

 つまり呪文を僕たちの使う言葉に翻訳したものを、そのまま唱えることでも一応は魔法を発動できるんですね。

 

 しかし、僕たちの使う言葉で魔法を発動した場合、呪文そのままで発動したときよりぐっと威力が落ちます。

Another やまっつぁん小説

 ですがその分魔力の消費が少なく、間違えることなく言葉を紡ぐことができます。

 とても急いでいるとき、あえて弱い魔法を使いたいときなどに使うといいでしょう。



 次にチャージ型についての知識。


 チャージ型は基本的に何もしゃべらなくても魔法を発動できます。

 しかし、発動する直前に魔法の名前を言うことで、威力をぐっと上げることができるんです。

Another やまっつぁん小説

 どういった仕組みで威力が上がるのかは今のところ解明されていませんが、呪文を聞いてみるとたいていの呪文は語尾に、呪文の名前が普段使う言葉そのままに入りますよね?

 要するに魔法に付けられた名前は呪文の一部なわけです。

 チャージしている魔法の名前を言うことは、呪文の一端を言うことであり、どの魔法を発動したいのかが魔力に伝わるから、一気に威力が上がる、というのが一番有力な説です。

 


 以上が追加の知識です。


 特に二つ目のチャージ型の知識は誰もが、もちろん僕も、使っているものなので、ぜひ活用しましょう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamattulann

Author:yamattulann
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。