スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RAINBOW STORY - 3 Companions -

 急いで着替えて寝室を出ると、ダイニングにはブラストとフラウの二人がいた。
 リリスはどこへいるのか姿が見えない。


 ちなみにブラストの家は、子ども一人暮らすだけのスペースしかないから、部屋はダイニング、寝室、浴室、トイレくらいしかない。


 その両方にいないってことは、リリスは一体どこにいるんだ?
 さすがに今風呂に入ってるっていうのは考えにくいから、トイレにでも行ってるのかもしれない。


 まぁ、リリスのことはとにかく、ブラストはというといつものように座って本を読んでいた。


 狩をする時に着る黒いコートを着て、背にはもう弓と矢を背負っている。
 ブラストの髪は真っ青で、こいつは本ばっかり読んでいるせいかメガネをかけているんだ。
 オレより一つ年下の17歳だがオレより賢い。

 
 それからフラウのことも紹介しておこう。


 フラウはオレと同い年、18歳の女の子だ。
 腰まである長い緑の髪に、緑の目、黄緑のロングスカートと、服は全体的に緑色で、自然が大好き、穏やかな性格だ。


 そしてフラウは精霊魔法という特殊な魔法が使える。


 この世界には普通なかなか見ることができないけど、小さなエルフみたいな姿をしている、精霊というものがいて、火や水、風など、様々な力を秘めているらしい。
 その力を引き出し操るのが精霊魔法で、この魔法は特殊な才能がないとまず使えない。
 だから世界的にも精霊魔法を使える人は少ないとか。


 そしてフラウの両親は俺達の通っていた学校の先生をしていて、フラウの夢は両親と同じ教師になること。
 だからすっげぇ賢い。


 よくオレがテストで100点満点中3点とかとって、勉強教えてもらったな。
 精霊魔法についても、これでもかと説明されたから、それだけはなんとか覚えられた。


 ついでにおれっちフレアについても軽く説明しておこう。


 髪は赤、目も赤、他は黒!
 歳は18!
 そんな感じだ。
 わかりやすいだろ!


 ま、そんな説明はこれくらいにして!
 腹減ったぞ!

>4話へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamattulann

Author:yamattulann
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。