スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつの幻想 18

「スカッシー?変な名前!」
 ユナさんが言ったモンスターの名前にハーブが素っ頓狂な声を上げた。
 確かにスカッシーとは間が抜けているというか、何とも奇妙な名前だ。


「そうね、話によるとおならの名前からスカッシーと名付けられたそうだけど。」
 おなら?
 すかしっ屁のこと?
 何というか少し下品な名前だな。


「へぇ、変わってるなぁ・・・。それじゃあ武器もおならだったり・・・?」
「そうね。彼らの武器はそのガスと言ってもいいかもしれないわ」
 ユナさんさらりと言い方を変えたな。
 しかし、スカッシーというモンスターは今まで戦った事も無ければ聞いた事もない。
 ここはきちんと解説を受けておこう。


「スカッシーっていうのはね、海に住むモンスターなの。だから背中に鰭もあるし、水掻きもある。ただ顔が獣みたいなのよ。狐とか猫とかそういうのを合わせたみたいなね」
 想像してみるとなんだか不思議な光景だった。
 狐の体に背鰭を生やして、手の水掻きで海の中を進む生き物。
 メインの狐がなんともミスマッチ。


「それで体の半分くらいのサイズがある大きなしっぽが生えているの。それは強いて言えば貝殻みたいな見た目かな。実際それはかなり堅くて、トゲトゲした物が生えてるんだけどね。それが水中での武器みたいよ」
 私が想像したスカッシーはさらに奇妙な見た目になった。
 さすがモンスターと言うべきか、不気味である。


「それで今の時期・・・冬が終わって暖かくなってきた頃ね。彼らは海岸へ卵を産みに来るの。」
 卵を生む狐を想像したところで私の頭の回線はショートしそうになった。
 これ以上スカッシーというモンスターの想像を膨らますのはやめておこう。
 どうせ後々実物を見るのだから、想像するだけ無駄というものだ。


「それで彼らは冷たい場所が好きなのね。でも卵は多少は暖かい場所でないと孵化しないらしいの。だから春の海岸に卵を産むのよ」
 なるほど。
 つまりいつも冷たい海の中にいるという事か。
 なら私たちが遭遇しないのも無理はない。


「普段なら数匹、夜の人気がないときばらばらに海岸にやってくるだけなのだけど。なぜか今年に限って一カ所に昼夜問わず集まってきているの」
「なぜ?」
 私は思わずそう口に出していた。 
 ただ私にはそのモンスターについての知識がないため、推理のしようがない。


 ちらりとユナさんを見ると、彼女は軽く首を横に振った。
「私にもそれがよく分からないのよ。調査しようにもできないの。彼らのガスのせいで、非力な学者は近寄れないのよ」
 彼女は大げさに肩を竦め、溜息をついた。


 なんだか無駄に非力、という所を強調した気がする。
 ミクルがいつだったか言ってたけど、ユナさんはかなり強いとか・・・。
 それはもう凶悪だ、と言っていたんだけど、実際はどうなんだろう。


 私がじっと見ているとユナさんとはっしと目が合った。
 ただすぐに慌てた様に彼女は視線を逸らしてしまう。
 やはり何か嘘をついているとか、後ろめたいことがある様子。
 言葉と裏腹に、行動はなんとも素直な人だ。


「そ、それで、そのスカッシーが出すガスっていうのは冷たいのよ。それで彼らは体の温度を冷やす訳なんだけれど、においもそれなりにひどいのよね」
 きっと調査に行けない理由としては、彼女の部下は実際に非力なのだろう。
 そして凶悪と名高い彼女自身はにおいが嫌だから行きたくない、というところか。


「それで、今大量に集まっているわけだから当然においもひどいし、温度も結構下がってきてるの。それに彼らは日の光に弱いらしくて、ガスに灰色っぽい色がついているんだけど、そのせいで海岸全体が黒ずんで見えるのよ。それだと景観が悪いじゃない?幸い町外れだし、民家からは距離がある場所だから被害なんかはあまりないけど、景色の問題もあるし、いい加減手を打たないといけないな、って思ってたところなのよ」


 そこで私は少し疑問に思った。
 そう言う事は政府に任せておけばいいのではないか?
 ユナさんたち研究者たちが動こうとしなくてもいいはずだ。
 景観が悪いと言ってもここからはその海岸は見えないのだし。


 すると私の表情を見て、私の思う事を汲み取ったのか、ユナさんが口を開いた。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yamattulann

Author:yamattulann
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。